税金対策、節税対策 抜け穴

 税制調査会の委員を務めたこともある国会議員と先日、お会いする機会がありました。その方に言わせると海外では、どうか知らないが日本では本当の意味での税金対策、節税対策、抜け穴のようなものはないということでした。理由を詳しく聞くと、所詮、法律といえど人間の作るものだから税金対策、節税対策ができる抜け穴があって当然だ。しかし、不動産を使ったものや各種金融商品を使った税金対策、節税対策、自動車を使った税金対策、節税対策、いろいろあるけれど、こういった法律の抜け穴は見つかり次第、必ず法律が改正される。そして、また抜け穴を見つけて税金対策、節税対策を行う人間が出てきても、次の年には、また法律が改正されるから結局、本当の意味での税金対策、節税対策というのは有り得ないのだ、という話でした。
 背広の襟に議員バッジをつけたセンセーがおっしゃるのです。威厳たっぷりでした。しかしながら、、、、センセーは「私は良い税金対策、節税対策をひとつ知っている」とおっしゃるのです。膝を乗り出して聞きにいったのは言うまでもありません。国会議員のセンセーの言う税金対策、節税対策です。これは、きっとスゴイ方法なのだろうと想像しました。聞き逃すわけにはいきません。
センセーがおっしやるには政党に寄付すれば寄付した額のマイナス一万円が税金対策、節税対策になるというのです。つまり100万円を政党に寄付すれば99万円が税金の控除の対象になるというのです。次の選挙のときはヨロシク!!と固い握手をされてしまいました。。。結局、、そっちかよ。。

税金対策、節税対策 外国

 税金対策、節税対策について、海外のことも色々、調べてみました。有名なところでは外国の億万長者は税金対策、節税対策として財団を作り、美術館や教会に寄付をする、なんてのがあります。他に外国のオフショアを使い(タックス・ヘブンと呼ばれる場所です)税金対策、節税対策をするなんてのがありました。他にはプライベートバンク(スイスの銀行が有名です)を使って親子、何代にも渡って資産運用してもらうというものがありました。
 更にスゴイ税金対策、節税対策としてタックスシェルターなんてのがあるそうです。これは租税回避行為と日本語に翻訳されているそうです。どういうことか説明すると、アメリカなどでは、税金対策、節税対策としてタックス・ヘイブンに作った法人間において資金を循環させることで多額の費用控除を作り税金対策、節税対策につなげるという手法だそうです。
 税金対策、節税対策としては、かなり手の込んだ方法です。しかし、日本では税法の違いが、ありますので税金対策、節税対策としてタックスシェルターを、そのまま使うのは難しいのではないかというのが、私の率直な感想です。しかし、日本でも最近は新富裕層なんて呼ばれる階級も出現してますから、ひょっとしてタックスシェルターを使って税金対策、節税対策をしている人がいるかもしれないなどと妄想してしまいました。
 外国の金持ちは日本とケタが違うので税金対策、節税対策といっても細々としたことはやらないのですね。私の知人などは税金対策、節税対策としていまだに領収書を小まめに集めるなんてことをしています。

税金対策、節税対策 目次

税金対策

税金対策、節税対策の裏技

税金対策:確定申告:白色申告

節税対策

税金対策、節税対策;法律

節税対策、税金対策:NPO法人への寄付

パート税金対策

税金対策:サラリーマン

パート税金対策

FX税金対策

FX税金対策

税金対策:自動車

税金対策、節税対策 事業用車両

自動車保険

税金対策、節税対策 芸能人

税金対策:不動産

税金対策、節税対策 不動産 タックスシェルター

不動産 事業税

税金対策、節税対策 不動産

税金対策、節税対策 海外

税金対策、節税対策 外国

税金対策、節税対策 抜け穴

金地金 卸値購入

当サイトについて